忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更大宮鉄道博物館

タイトルの通りです。本当今更ですw

SLのシミュレータやって来ましたが、そっちは詳しくないので電車と違って色々と面倒だったと言う事かな。

その他電車のも多数あったけど、元々他の博物館にあったものを集めて来た関係もあり古め。
205系のものは映像に写っている車両が103系、100系、品川運転所には24系客車など、もはや懐かし映像のレベルなんですがw
新幹線の100系と京浜東北の103系が両方写ってる時点で1988~1990年位のものかな?


館内のレストランはかつての日食の食堂車のメニューとの事でビーフシチューを注文。
味は今時の物とはちょっと違うこれも懐かし系のもので良かった。
惜しむらくは設備はごく普通のレストランと言う事。JRの特権を生かして食堂車でも使ってくれればねぇ・・・
北斗星廃止で捻出したものを使えないかね。


屋外に「休憩所」も兼ねて置かれている特急「かいじ」「あずさ」の車両。
自分にとってはこの辺の車両が身近で懐かしいものですね。
「あずさ」の方は189系なので厳密には「あさま」の車両。

内装はJR化後に「近代化改装」されたタイプ。
そのためシートピッチと窓のピッチが合ってないのがポイントw


おみやげは名物(?)の「ダイヤグラムケーキ」。
時刻表デザインの箱に入っています。
なぜかコンパス時刻表。

4月29日に開業する京都の博物館も楽しみです。
こちらはメインの展示が500系、485系、583系と熱い!


______________________________________________
PS.
カシオペア存続の報道はあったけど詳細が出るまでは素直に喜べないかな。
ツアーのみと言う時点で最近の流れだと「金持ち」の「年配者」をターゲットにした高額なものになる可能性が高い。
原因勘違いして車メーカーみたいに後になって「若者の鉄道離れ」とか言うのは本当に勘弁。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

秋田でついでの鉄撮り HOME 北斗星最終局面か・・・

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe