忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

終端駅

GWに北陸へ行った時についでに廃線跡を少しだけ見てきました。
あまり廃線跡巡りとかの趣味はないので正についでです。

しかし昔は能登半島を張り巡らすようにあった鉄道も今は僅かしかありません。以前乗った事ある、のと鉄道輪島線の輪島駅は「道の駅」として賑わってました。

2011.0724_01.JPGそして今回行ってみたかったのが、能登半島の一番突端にあった駅「蛸島」。
やはり、大きい半島の更に突端ともなると旅情をそそる駅・・・かと思いきや・・・





2011.0724_02.JPGなんとも普通すぎる場所です。最果ての雰囲気があるわけでもなく、かと言ってそこを中心に栄えてるわけでも無い。ごく平凡な田舎の街道の途中にひっそりとあります。
そして、駅舎では鉄道グッズの販売もあるとの事でしたが、GWにも関わらず備品はちゃんと外から見えるのに閉鎖中。
商売っ気なさすぎ・・・


2011.0724_03.JPG現在残っている、のと鉄道の残り区間もいつまでもつことやら。
(これは現役の途中駅)





2011.05.13_8.JPGもうひとつ富山から白川郷方面に抜けるついでに、現在辛うじて現役の城端線、城端に寄って来ました。





2011.05.13_6.JPGなんとも寂れた印象は拭えません。
まぁこういう雰囲気自体は嫌いじゃないですがw

関係ないですが、ローカル線全盛の昭和57年辺りに戻って乗りつぶしをしてみたい。
北海道なんて天国みたいだw
 

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

Xeroさん、こんにちは。

北陸の駅舎拝見です。
お写真の駅舎ですが、どの駅も風情があって私好みです。蛸島の駅舎は木造だとよかったのですが、これはこれで時代遅れのコンクリート建築のようで、私には許せました。

これで、車両がよいと私も大いに訪ねたい気持ちになるのですが・・・

城端線の気動車は、JR西日本の塗り替え計画が進展すると、タラコ色になるとのことなので、
そうなると今よりマシかなと思います。
(高岡色ファンの方はごめんなさい)

チューリップ満開のお写真は、車両がなんであれ、とても美しいですね。
  • やぶお
  • URL
  • 2011/08/26(Fri)07:52:22
  • 編集

こんにちは

どうもご覧戴きありがとうございます。
駅舎自体は1960,70年くらいの雰囲気があってこれはこれで趣きがあるものですね。
周りの雰囲気が終着駅と言うより途中駅のようなものだったと言う事です。
これで車両が一両位展示してあれば完璧なのですが・・・

しかしタラコ色なら国鉄時代にもあったものなのでいいですね!
妙な黄色一色とかは勘弁ですが・・・

しかし城端線がこんな寂れたところでもしっかり花壇の手入れがしてあったりその辺からもしばらく生き続けそうな路線です。
  • Xero”
  • 2011/08/31(Wed)12:47:10
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ちょっと南東北へ HOME 樫ガマの北斗星、カシオペア

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe