忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[1]  [2]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今ペルーのクスコ

このところサーバーの不調かメールが受信出来ても送信出来ない状態が続いています。
(おまけにhotmailで送ろうと思っても”などの記号が不正判定さて送信不可)

本当の「冒険の書?」は後ほどでw
とりあえず今はクスコにいます。
リマからナスカ。
ナスカからクスコまでは標高4000mの峠を含む、一晩中いろは坂並の山道を走り続け
到着のクスコは標高3400m
体調ダウンで休みやっとある程度はまともになりました。
(完全復活はまだ)

メールの問題とか解決したら旅日記「冒険の書」などで詳しく書きたいところです。
とりあえず簡潔に無事にいる事をここに。

拍手[0回]

PR

出発準備

明日南米大陸へ出発なので詰めの準備です。

なんか必ず一つ忘れ物する癖があったりする。


当日は早めに空港へ行ってのんびりしてようと思います。
なにしろフライトが19時間、乗り継ぎ込みで22時間。
かかる為乗る前にしっかり休んでおかないと厳しい。
駆け込みで到着してそのまま22時間拘束は勘弁だ。
せっかくだから今年度で最後になる現行京成スカイライナーでも乗っておきますかね。


航空会社はアメリカン航空 

東京(成田発)8/17_16:00
ロサンゼルス着 8/17_10:20
      発 同日13:20
リマ着 8/17_23:55(日本時間8/18 13:55)

中途半端な時間にリマに着く為、ロサンゼルス-リマ間の飛行機にはむしろ遅れて欲しいw

その先、大雑把な予定では
リマ→ナスカ→クスコ→(国境、ペルーからポリビアに入る)→
コパカバーナ→ラパス→ウユニ→国境越えてアルゼンチンかチリへ→ブラジル
へのルート。


写真は全然関係ないお台場のガンダム。
1時間に一回煙の出る演出があるけど、被弾して壊れているようにしか見えない。
ちなみに8月いっぱいまでですよ。
20090816_1.JPG20090816_2.JPG20090816_3.JPG

拍手[0回]

大陸に持って行くカメラとレンズ

南米にどんなカメラとレンズを持って行くか。
せっかくの広大な風景。
今更コンデジじゃもったいない。
しかし安全面や、単純に荷物の軽量化を考えると沢山の機材も持っていけない。

結論は
ボディがEOS 50Dに
レンズはEFS10-22mmF3.5-4.5とEF24-105mmF4Lの2本

これでフィルム換算16mm~168mmまでカバー出来、高画質も維持出来る。
まずは広角は必須で、逆に望遠はあまり使わないだろうとの判断。
これより望遠が必要になったらRAW撮りしてトリミングでカバーすれば良い。
それぞれの焦点距離の使用頻度と画質と軽量化のバランスを考えた上での判断。


センサーの大きさ、範囲で画質を判断するなら一回りセンサーの小さいオリンパスなどのフォーサーズのサイズレベルまでトリミングしたとして理論上この辺りのトリミングまでは一眼として有効な画質を維持と言う事になる。
その場合アスペクト比が違うから完全に「=」の比較にはならないが、フォーサーズのサイズまでトリミングしたとして換算205~210mm相当が目安となる。
普通の使い方ならこれで十分でしょう。



20090331_1.JPG20090331_2.JPG

おまけでEFS10-22で撮った写真
去年末の壇ノ浦、下関側

 



 
 

20090331_4.JPG
壇ノ浦、門司側

拍手[0回]

なんとかブラジルビザ取得

5日は五反田のブラジル領事館にブラジルビザを受け取りに行って来ました。
(南米大陸でブラジルだけビザが必要)
申請も受け取りも平日の9時から12時までの間のみ。

お前ら仕事しろと。

そして申請から発給まで10日から2週間程度かかります。
すごく・・・ラテンです。


何か色々と提出書類が多く、年々取得しにくくなっているブラジルビザ。
なんでも日本国内でのブラジル人不法労働者の取り締まりに逆切れして厳しくしているとか。
なんとも幼稚な・・・

そして申請用紙にはブラジル内の最初の上陸地名、目的地、滞在先、等記入項目が多く、ツアーならまだしも普通に旅をしようとすればこんなの決まって無いわけで結構困ります。

でも大丈夫。実在する地名、ホテル名などを適当に書くだけで全てOKです。

形式上はやたら堅苦しいようで実は結構いい加減。
これが南米の流儀。

結局、色々と面倒だったブラジルビザをめでたく取得。
隣国などでも取れますが、やはり無駄が多いので今回はしっかり日本で用意しておきました。

ともかく、トップの役人は問題ありの国のようですが、それを差し引いても行って損は無い面白い国である事に違いはありません。

拍手[0回]

地球の裏へ

ココ最近ほとんど時間がなかったのでかなり放置でした。
タダでさえ時間が無かったのにドラクエ9を進めていたので更に時間がなくなりました。

突然ですが今月中ごろから一ヶ月半程、南米大陸に出撃です。
最近何も行動なしでしたが、大きな行動の為の「溜め」のようなものかも?
PCを持っていく予定もあり、ここのブログはしばらく南米モードになります。


さて、自分達の世代は終身雇用も年功序列も何も保障もありません。期間が来たり方針が変われば仕事は終わり。
考えようによっては今が行動出来るチャンスでもあるので出来る内に行動しておかないと後で後悔します。
ついでに海外に移住出来たら最高ですが


日本では「南米」と言うとネガティブな悪いイメージばかりがありますが
場所、時間を選んで、更に勘を働かせて行動すればそれなりに安全で、そして非常に魅力的な世界であります。
ヨーロッパ的な町並みとアジア的な開放感を兼ね備え、町を出れば広大な世界。

もっとも初めて一人で海外に・・・と言う方には勧められないのも事実ではありますが。


とりあえず往復の航空券だけ予約。なんと言っても安いチケットなので日付の変更は一切出来ません。
あとは全て現地調達。
それなりに下調べした上で自由に適当に行動する「計画的無計画」が自分の旅のスタイル。
日本からの往復はアメリカン航空を選択。
何故かと言うと、単に一番安かったから。

往路
成田→ロサンゼルス(乗り継ぎのみ)→リマ(ペルー)
復路
サンパウロ(ブラジル)→ダラス(乗り継ぎのみ)→成田

nanbei1.jpgいわゆる リマin サンパウロout
リマからサンパウロの間は現地の交通手段で移動。殆どが長距離バスの移動です。





明日(今日ですが)は前に申請しておいた五反田のブラジル領事館でブラジルビザの受け取りです。
南米大陸で唯一ブラジルだけがビザが必要なのです。


次回へ続く

拍手[0回]

前のページ HOME

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe