忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「あけぼの」乗車

少し前ですが、先日の3連休は「スリーデーパス」を使い寝台特急に乗るためだけに出掛けて来ました。

2011.01.10_1.JPG行きはなんとか残った「あけぼの」。
まだ冬休みの名残でソロは取れずになんとかB寝台の下段を確保。





2011.01.10_2.JPGこの空間だけは国鉄の香りです。

そして上野を出ると順調に北上。
「トンネル出るとそこは雪だった」と言う世界を期待しますが・・・


トンネルの手前で既に雪でした。
(水上が既に雪の中)



2011.01.10_3.JPG雪の中でもスピードが落ちないのが鉄道の特権。
深夜に遅延の「日本海」に道を譲って10分程度の遅れで凍てつく闇の世界を黙々と走る。

日常どころか、現実世界そのものとも隔絶されたような不思議な感覚は寝台列車でないと味わえない。
この世の中に寝台列車がなんとか僅かに残って、この感覚がまだ味わえる事を喜ぶべきか、衰退しきって風前の灯火の状態である事を嘆くべきか・・・

2011.01.10_11.JPG夜明け前の、雪明りでぼんやりと浮かび上がる景色を見ながらそんな事を想う。

夜が明けると秋田で大勢人を降ろし、その先も停車駅ごとに人は減り、のんびりとした雰囲気の中10分程の遅れで青森に向けて走る。




2011.01.10_4.JPG車体は凍りつき、厳しい気象条件の中でしたが、ほぼ定時に近い10分遅れ程度で終点に到着。





2011.01.10_5.JPG前日の関東の快晴が嘘のような世界が広がっていました。







2011.01.10_6.JPG「あけぼの」の車両は反対側にDE10が着き、引き上げて行きました。

この日のうちに函館から北斗星で帰る予定だったので、函館へ・・・

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ついでの駅撮り(白鳥) HOME 新年(北斗星付)

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe