忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ふじぶさ」1レ(浜松町)

先週6日(土)は「ふじぶさ」(1レ)撮影に、都心の町並みを背景に走る姿を撮りたく浜松町に出向きました。
本来18時過ぎの列車を撮るには時期を過ぎています。
自前の機材はプロフに書いてある通りですが、それとは別に、分不相応な機材wを借用出来たので道具の力に頼って来ましたw


現地着くとまずは駅前の歩道橋に立つ。そして貿易センタービルの展望台にも登ってみるがさすがにガラスに映りこみをしそう。再び歩道橋に戻りやっぱりここしかないかな・・・
と思っていると、1レ通過10分前に「ここはいけるのでは!?」
と言う場所を発見。高層ビル群を背景に編成全部入れられる!
ぎりぎりケーブル類もかわせそう。
広角レンズ限定の場所ですが、全くの勘で24mmと35mmの単焦点二本のみを借りて当たり。
自分は鉄撮りに広角を多用する変わり者ですw

 

24mmでこの位置だとかなりシャッター速度(SS)が必要と判断。既に薄暗くなり、SSを稼ぐ為の小技が必要になる。
画質重視ボディの為、ISOは通常1600まででその上が拡張の3200のみ。
1600では足りないし、3200には上げたくない。
出来れば絞りは開放までは開きたくない。
ヒストグラムを確認しつつ黒つぶれしない程度にぎりぎりアンダーに持って行って、あとでレタッチにより持ち上げる事で実質的に1600~3200の間の設定が可能になる事を前提に露出を決定。
フレーミング、置きピンもすませあとは通過を待つのみに・・・そして
 

通過予想時刻の直前に山手線がやってきました。その後ろに併走する形で「ふじぶさ」1レが・・・

被った・・・!!

その時、安西先生の「諦めたら、そこで試合終了だよ」の声が。

そう、最後まで諦めてはいけないのだ!
山手線の早い通過を祈る。逆に1レはのんびり走っとけとw
そして山手線が視界から消えると「ふじぶさ」1レの頭はレリーズ予定ポイントより機関車1両分まで接近していました。つまり
 

キターーー! 間に合った!!

そんなこんなでなんとか薄暗い中を走る浜松町の1レは押さえました。


夜行列車は薄暗い中こそ醍醐味!とばかりにギリギリの条件を求め、
今週の土曜は多摩川で後追いなんかもよさそう。


※写真は浜松町を行く1レ。分不相応な道具のお陰で高ISOですがノイズが少ない。
20080907fujibusahamacyo.jpg

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

六郷土手 HOME 夏の北海道ネタ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe