忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1レ 鶴見その2

さすがに「ズーム流し」は毎回「使えるコマ」が一枚出る程度。
元々は次々とやってくる普通列車や新幹線相手にやって全滅なんて事もざら。
ほぼ確実に「使えるコマ」が出るようになり一日一本の列車にも向ける事が出来るようになりました。
しかし「当たり」「会心の一撃」とも言えるコマは毎回は無理です。
逆にはずれ気味の事もあります。

1レに関しては遠回りの為少しの交通費は掛かりますが幸い会社帰りに撮る事も可能な為「当たり」が出る事を祈って続ける事にしましょう。一応「当たり」に近いコマが増えてきたので。
 

今回の写真は「ぎりぎり使えるコマ」。
 

2008/9/12鶴見 SS1/13 F4
SSが1/20を下回ると感覚的に極度に難しくなるようなので1/20が一つのライン。
ここだと列車を照らす灯かりが無いので条件はより厳しい。
20080912turumi.jpg

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

お見事の一言につきます

こんにちは~。
またおじゃましました。
1レの撮影に熱が入っていますね。

夜の走行写真など、私の感覚では撮影不可能と思いがちですが、
こんなにスピード感や存在感たっぷりに撮影できるのですね。

バックに映えるビルの照明も美しいし、
多摩川の一枚などどうやったら、
こんなにクリアーに撮影できるのか、
とにかく目から鱗の一枚でした。

この4日5日と静岡県内に出向かれるとのこと、
いい写真が撮れることを応援しています。
  • やぶお
  • URL
  • 2008/10/02(Thu)20:34:18
  • 編集

出撃前夜

再び訪問ありがとうございます!
実の所、夜間の走行写真はかなり運まかせのところもありますので。
やっぱり前提は通常の昼間の写真を収めてからとなりますし、あとは光量が少ない時の非常手段ですかね。
でも、夜間の走行写真を撮りたいと言う願いは予てからありまして、その強い想い(?)で可能となりました。
あとはデジタル技術や手ぶれ補正レンズなど最新兵器の恩恵をフル活用しているのも事実でして、確かに銀塩時代は不可能でしたね。

流しの方は練習すれば通常兵器(一般的な機材)でも可能ですし、多摩川の一枚は完全に借り物の機材の力です(笑)

まずは4日は一番か2番の列車静岡に向かいます。成功したら是非紹介したいです。
それではありがとうございました!
  • Xero"
  • 2008/10/03(Fri)22:04:36
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

夢の詰まった列車 HOME ふじぶさ1レ in 鶴見駅

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe