忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんか悪い事が重なります(悪質な不動産)

かなり前から凄くしつこい地元の不動産、マンションの勧誘(相模原か町田辺りの会社?)。
人とは思えない図々しさ。それもあって少し鬱になりかけです。
話方が凄く図々しいし、ああいえばこういう。勧誘なのに人を高みから下した言い方。
電話を切ればしつこくまたかけて来ます。
あまりに酷いので少し声を荒げたら自分達の事を棚にあげて説教開始。
あげくの果てに人の事を頭がおかしいとまで言って来ました。
図太さを表す表現として
向こうの言った「そういう態度、トラブルの元になりますよ」
そもそも自身がトラブルの元になる事をしでかしてる事にまるで気づいていない。
少なくともそれ以前に向こうは一見丁寧語でかなり人を小馬鹿にした物言いと共に、普通の人から見れば恐怖感も感じるようなしゃべりかたになっていた。

組織の名前を聞いても話をはぐらかして答えません。
とにかくしつこく図々かったのですが、
最終手段で「録音を始めた」といったら一方的に切れました。本当にふざけています。

やっと初めて向こうから電話が切れました。
普通なら腹立たしい気持ちで一杯になるのでしょうけど、今はあまり人と話したく無いので開放された安心感の方が勝りました。
あれだけしつこかったのに「録音ネタ」で切る辺り、そうされると都合が悪いわけですね。
でも「録音ネタ」はなかなか効くようですね。もしもの時は皆様も試してみて下さい。

不動産やマンションの業者がみんなこうではないと思いたいですが・・・
(現に自分が入ってる所は良くやってくれていますし)

拍手[0回]

PR

レベルの低い小田急の駅員

ついでに比較的最近あった小田急の駅員の対応を伝えておきます。

鉄活動ではなく普通にスイカの件でエラーがあった時の対応が劣悪でした。こちらは一応丁寧語で話しかけているのに横柄で完全に始めから不正乗車を取り締まるような態度で結局乗っていない区間の料金も取られました。
最初から最後まで喧嘩でもするかのような態度(ちなみに小田原駅の、ある女性駅員です)
これもまたサービス業云々の前に他人とのコミュニケーションの常識すらなっていません。
更に、後でやっぱりおかしいと思い地元の駅で訴えてみたところ(ちゃんと丁寧語で行きました)クレーマーでも見るような目でまともに取り合おうとせず、地元の駅と言う事もありすぐに無駄だと思いすぐにやめました。

表向き航空会社の元乗務員を講師として招いて接客の研修をして丁寧な対応を心がけている・・・様な事が広報にありましたが、実態は剥離しています。
通勤輸送は仕方なく小田急に頼るしかないので殿様商法丸出しなのでしょうか?
「お客様の声」などにメールを送っても無視されるのでしょう。なので比較的アクセスも増えてきたブログで書くことにしました。
今、ただでさえストレスに弱い状態なのにこんな事があると嫌になる・・・


ただロマンスカーだけは選ばれた人が乗務しているのか別格です。

拍手[0回]

小田急フィギャア「渋沢あさぎ」とか

今回は趣向を変えて各種鉄道グッズ。

20090205_1.JPG一つ目
地元の小田急は全国の私鉄の中でもかなり華やかな方で各種オリジナルグッズも多いです。
その中の変り種、特急ロマンスカー車内販売限定のフィギャアで
ロマンスカーアテンダントの「渋沢あさぎ」
・・・小田急もやってくれますねw 
かなり今時の仕様です(少しツンデレっぽい?)
名前の元ネタも小田急ゆかりのアレとアレですねw




20090205_2.JPG二つ目
新山口駅で売ってた「思い出のヘッドマーク」携帯クリーナー・・・て、
「はやぶさ」と「富士」は、まだ思い出じゃな~~い!!
と、つっこみを入れつつ、結局買ってしまいましたが







20090205_3.JPG三つ目
サンライズの車内で売ってるタオルと歯ブラシ(200円)。
せっかくなので記念にどうぞw
下は全ての席に置いてあるサンライズを紹介するパンフ。
まだこの車両を捨ててはいないようで良かった。

拍手[0回]

円高を利用してレンズ購入

他のメーカーは分かりませんがキヤノン純正のレンズはアメリカで値段が安く設定されている上に最近の円高で日本での価格と大きく差が出てきてる物があるので、予定を前倒しして無理して購入しました。
レンズは長く使える上に元々いずれは買う予定だったものでした。なので決して衝動買いをしてるわけでは無いのです。

買ったものは EF300mmF4IS USM と 1.4x EF Extender II。
EF300mmF4IS USM は日本だとネット最安値144000円強。ヨドバシ等の量販店では180000円前後。
EF1.4エクステンダーは日本だとネット最安値37000円位。店では45000円前後。


当然海外だと怪しい店もあるので評判等の情報を集めて、向こうの最安値よりは少し高いですが
「B&H Photo」 と言うニューヨークの店が良さそうです。

ここでは日本円で送料込みで二つ合わせて143000円強。
ヨドバシ等で買えば2つ合わせて軽く20万を超えますが、「B&H Photo」だと二つ合わせても国内最安値の店のEF300mmF4L単体の値段よりも1000円安い計算です。

ちなみにアメリカのアマゾンではもう少し安いのですが、レンズを買おうとすると
「ヘイ!これはジャップの住処には送れねーぜ、諦めな!」(←脚色あり)
と言うメッセージが出て買う事が出来ません。DVD、書籍等以外は駄目なようです。

そして、どの位で届くと思えばさすがエリートの集まるニューヨークと言うか評判通りの店でした。
日本時間で夜に注文すると丁度向こうの店の開店前に注文が伝わる事になり非常に効率も良い。
注文してから三日で届きました。下手な国内通販よりもずっと早い。
ニューヨークの店に注文してたった三日で届くとは流石に凄い時代になったとは思いました。

まぁレンズだけがはるばる旅して来たと言うわけですねw
なんにせよ店の回し者では無いですが「B&H Photo」オススメです。

※カメラのレンズは関税は掛かりません。
※条件により日本側で消費税が掛かる事があるようですが0円でした。
20081216_1.JPG










話は変わって以下 ↓管理人が元々TV嫌いな為少々バイアス入ってるかもしれない内容です↓
(TVを見るとストレスが溜まるくらい)

13日(土)新宿でTVドラマか映画か分からないが撮影があったようで、SAT(警視庁特殊部隊)の踏み込みのシーンのようでした・・・が。

公共の場所で公道に面した場所で行われている事から人も沢山集まっている環境だったので、その風景でも撮れればいいやとカメラを構えていると、監督だかなんだか偉そうな奴が、「写真は撮るな」「今の消せ!」と言って来ました。(とりあえずは従った)
なにか態度が凄く横柄。普通に考えれば何かやっていれば写真を撮りたくなるのが人情だろうと。


それによくよく考えれば「公共の場所」で「天下の道路」に面した所で「撮影禁止でもない場所」でそんな事を言われる筋合いは全く無い。
しかも突然「消せ」と。電子データとはいえ個人の資産。公権力でも無い者にそんな事言われる筋合いは全くない。特定の人にも向けていない。また「肖像権」云々をいうなら「個人が特定出来る写真」ではないのでそれも言われる筋合いは全くない。そもそも厳密に言えば「背景の一部」と見なされるものなら顔が見えても肖像権には触れない。
(ストロボが出て「撮影に支障が出る」とかなら分かるがその場合データを「消す」必要は無いわけだし、当然ストロボは焚いていないし一応気を使ってノーストロボ主義

まだ「写真はご遠慮願います」的な「お願いする態度」なら分かる。
だが思いっきり命令口調。自分は奴の部下では無い。

そしてトドメはアナウンスで「一般の方は見学はしないで下さい」(横柄な言い方では無かったが)

何様のつもりですか??


「新宿の真ん中」で「公共の場所」で「天下の道路」に面した所で撮影を行って「見るな」と。
見られるのがいやなら私有地か完全な隔離されたスペースでやれと。

マスコミ、特にTV関係の人間は自分達を特別の職業、人種と勘違いしている。その為横柄、傲慢、無礼。数ある職業の内の一つに過ぎないのに特権意識丸出し。
大体あの程度のレベルの内容だと本物のSATの方々に失礼である。
しかもなんでもかんでも大安売りのようにSATを出せば良いものでは無い。
(ちなみに戦闘服は着ていたものの「身のこなし」「歩き方」から一目で「本物」ではなく「素人」と分かるものでした)

20081216_2.JPG
と言う事でその時の画像。撮影風景程度の物。
(写真を「消せ」と言われたので「一枚だけ」消した。そして掲載した画像は公的な意味で撮影禁止では無い場所で撮影し、一切個人の特定が出来ない物)

せめて「消せ」「命令」が無かったらあまり気にさわらなかったのだが。

拍手[0回]

やっと九州行きが可能に

今日は久しぶりに体調を崩しお休みです。

さて、8月まで忙しいはずが9月,10月と伸び、11月にやっとゆとりが出そう。
11月下旬辺りに少し多めに休みが取れそうな感じなので「はやぶさ」「富士」の乗車、撮影に九州にいけそう。
と同時にゆっくりおやすみも出来そう。楽しみ。

とは言え週末にかかる列車の席確保は開放B寝台含めて今はかなり困難になっているので、騒ぎになる前の今年3月の内に往復B個室に乗っておいて良かった。新幹線などと違って満席でもゆとりがあるのが寝台列車の良い所なのですがねぇ。


関係ないですが小田急VSE。
宅地化の進む小田急沿線で、唯一山の中の走行シーン撮影の可能な渋沢ー新松田間。
20081020vse.JPG
 

拍手[0回]

前のページ HOME 次のページ

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe