忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しいストロボ

キヤノンの430EX2(2台)を下取りに出して430EX3(2台)に買い替えました。

光通信の遠隔ストロボだと制約があって自由が効かないので電波通信式にしたかったで。
(ほぼそれが目的)
 
  

 
電波通信での遠隔の際にマスターにも出来たり、バウンスアダプターやオレンジの色フィルターが付いて自分が購入した際の値段は同じだからかなりお得な感じ。
(「EX2」だと光通信のスレーブのみ)

電波式だと近くの人の信号を拾いやすそうなところが欠点かね?
その為かチャンネル数は多くなってますけど。


まぁ、鉄道の写真撮るには使わないものですがね。

拍手[0回]

PR

秋田でついでの鉄撮り

今回はクルマでちょっとばかり秋田まで言って来ました。
親戚の家やら温泉やらがメイン。


奥地の玉川温泉
勢い良く湧いてます。


全景
ボイラーでも使ってるのか?と思うくらい音を立てて蒸気を吹いてます。
そこいらに暖かい石があって岩盤浴も出来ますが・・・
よくよく考えると結構怖い!


登山道の入り口は良い雰囲気ですが・・・


どうやら日常的に熊が出るようです・・・



今回の鉄撮りは完全におまけで最小限の時間で行って来ました。
本来のそっちの予定は無かったので機材は最小限のみ。
 

 秋田内陸縦貫鉄道の普通列車
道の駅から撮れますw


新しくなった特急「いなほ」!
・・・特急「ひたち」のお古の653系ではありますがw
厳しい逆光でしたがフルサイズは偉大。


しかしこの車両、改修はされてるとは言え常磐線から雪国に配置転換になって意外に目立ったトラブルは出てないようですね。


最後は雲に隠れ気味の鳥海山。
夕方ぎりぎりの時間。

この後温泉入って帰りました。

拍手[1回]

今更大宮鉄道博物館

タイトルの通りです。本当今更ですw

SLのシミュレータやって来ましたが、そっちは詳しくないので電車と違って色々と面倒だったと言う事かな。

その他電車のも多数あったけど、元々他の博物館にあったものを集めて来た関係もあり古め。
205系のものは映像に写っている車両が103系、100系、品川運転所には24系客車など、もはや懐かし映像のレベルなんですがw
新幹線の100系と京浜東北の103系が両方写ってる時点で1988~1990年位のものかな?


館内のレストランはかつての日食の食堂車のメニューとの事でビーフシチューを注文。
味は今時の物とはちょっと違うこれも懐かし系のもので良かった。
惜しむらくは設備はごく普通のレストランと言う事。JRの特権を生かして食堂車でも使ってくれればねぇ・・・
北斗星廃止で捻出したものを使えないかね。


屋外に「休憩所」も兼ねて置かれている特急「かいじ」「あずさ」の車両。
自分にとってはこの辺の車両が身近で懐かしいものですね。
「あずさ」の方は189系なので厳密には「あさま」の車両。

内装はJR化後に「近代化改装」されたタイプ。
そのためシートピッチと窓のピッチが合ってないのがポイントw


おみやげは名物(?)の「ダイヤグラムケーキ」。
時刻表デザインの箱に入っています。
なぜかコンパス時刻表。

4月29日に開業する京都の博物館も楽しみです。
こちらはメインの展示が500系、485系、583系と熱い!


______________________________________________
PS.
カシオペア存続の報道はあったけど詳細が出るまでは素直に喜べないかな。
ツアーのみと言う時点で最近の流れだと「金持ち」の「年配者」をターゲットにした高額なものになる可能性が高い。
原因勘違いして車メーカーみたいに後になって「若者の鉄道離れ」とか言うのは本当に勘弁。

拍手[0回]

北斗星最終局面か・・・

福島まで行って北斗星とカシオペア撮って来た。遠征気味に行くのも今回が最後かな。
東北の田んぼの中を走るイメージを残しておきたかった。天気が良くなかったのが残念。
「富士」「はやぶさ」以来の編成写真用、動画用、流し撮り用の3台同時撮影ですw


と言う事で北斗星。

ちなみにカシガマの「カシ斗星」でした。

今回だけ復活したロビーカーも。

拍手[1回]

ついでの撮影(カシオペア)

都内の用事ついでにカシオペアも撮って来ました。
なので機材はボディと望遠ズーム一本のみの割り切り仕様。

場所は割と定番の駅撮りの場所ですが、一般的には長編成は入らないとされている場所。
でも編成の先頭を適度な位置まで引っ張れば編成収まった上に割とバランスの良い構図になるようです。


しかしあいにくの雨。どうせなら2枚目のように豪雨の中のタイミングならよかったのですが、ちょっと半端に。
 

拍手[1回]

次のページ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe