忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2レと小田急ロマンスカー

またしても九州ネタはおいてといて週末(6,7日)の撮影ネタ。
今回は6日7日と天気が良い上に、さすがに今年末までは都合上いつ撮影に行けるか分からないので行ける時に行こうと言う事で。
暑い時は外に長くいるのが億劫になりますが寒さには比較的強いのでこの時期の方が活動しやすいのです。
それに6日は2レ(富士、はやぶさ)のあとドクターイエローも撮影可だったのでこりゃあ行かなきゃ損損。
ついでに登場したばかりのEOS 5D MarkⅡを運良く借りる事が出来たのでつかわにゃ損損w

まずは2レ撮影。富士山が見えるならココ!と決めている場所がありましたが。富士山が見えなければ単に3両しか入らない半端な場所なので、その場合別の場所にしなければなりません。しかしこれが判断が難しい。
まず家を朝出る時はまだ真っ暗(5時過ぎ)で何処にするか途中で決めなければなりません。
そして行きの小田急の車窓から富士山が見える位置で薄闇の中に浮かび上がる富士山を確認!

しかし・・・松田付近から伊豆半島の付け根に当たる部分にある山々だけに厚い雲が・・・
逆にそれ以外の部分は気持ち良い位に全く雲の無い状態。果たしてどっちだ?
あくまでも伊豆の付け根の山にだけに雲があり、その先は晴れているのか??
行き先は沼津。伊豆の付け根から僅かの距離。手堅い場所の根府川を越えて一度沼津まで行ってしまったらもうタイムリミットで移動は出来ない。

これはもう賭けですw

東海道線に乗り根府川発車まで判断に迷っていましたが思い切って先に進むことに。ここの時点では南の空を見る限りは快晴。そして熱海を出てトンネルを抜けて函南停車。富士山等見えないかなり厚い雲が・・・
しかし三島、沼津と進み富士山を確認!
とりあえず伊豆半島とその付け根だけにかかってた雲でした。しかし西側の山にも厚い雲がある上に不規則に雲が富士山の前に発生。背後でも時々雲が太陽が隠し全体を影にしてしまいます。

とにかく前も後ろもハラハラしながら2レを待ちます。通過時刻10分前に発生した雲が富士山を隠してしまいますが、なんとかほぼ消滅。そして背後で太陽が隠れかかった頃に2レが通過し、完全ではありませんが8割位の条件で撮影成功。2レの尻尾が通り過ぎる頃には完全に太陽が雲に隠れていました。
あぶないあぶさい・・・
20081208_1.JPG
(写真1枚目 ぎりぎりの条件で通過した2レ)






その後すぐに富士山含む山々が厚い雲に覆われてしまい、ドクターイエローは小田原駅で撮影。南の空からは雲が消え太陽が隠れる事はその後はなし。

そしてすぐに自分にとって試し撮りの定番w小田急へ。
小田急の相模大野から西はホームグラウンドですw


2枚目 紅葉とHISE
3枚目 丹沢と秋景色のRSE
4枚目 日没間際のEXE。試しにISO6400で撮影。高ISOで普通に撮れると写真の常識が変わった気分。
20081208_2.JPG20081208_3.JPG20081208_4.JPG








 

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

Xeroさん お写真拝見しました。特急富士と富士山、ばっちりでしたね。でも状況を聞きするときわどいタイミングでしたね。これは日頃の行いがよい
賜物でしょう。
ところでISO6400での撮影、これまた素晴らしい出来栄えですね。
私は7日の夜、1レを東京駅で撮影しましたが手持ちのD200ではISO1600が限界。
借り物とはいえ高級機が使用出来て羨ましいです~
ニコンではD700~~ ちょっと手が出ないのですが欲しい~~~~

どうもこんばんは

6日は良く晴れていましたが部分的に厚い雲があり本当に際どいタイミングでした。
行い云々は分かりませんwしかし比較的天気には恵まれていましたが、なかなか富士山とはタイミングが合いませんでした。やっと流れが変わって来ました。

ISO6400の撮影は実験的でしたが結果的にまずまずの物になりましたwさすがに等倍ではそれなりにノイズが出ますが通常の鑑賞サイズではあまり問題ありませんね。
ちなみに最近は殆ど各種借り物ボディを使って自前のボディはサブ機状態となっておりますw
D700もいいですね~。同価格帯ながらコンセプトや性格は異なりますが高感度が強い点が共通ですね。
最近はフルサイズでなくともどんどん高感度耐性が上がっているので少し待てば手頃な値段のボディでもISO6400の撮影が可能になる予感がします。
とはいえ、より高感度の強いカメラが自分も欲しいですw
  • Xero”
  • 2008/12/09(Tue)22:21:19
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

土日はドクターイエロー HOME 富士山とサンマ(500系)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe