忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

再びモロッコ入国

アルヘシラスのバスターミナルから港までは歩いて5分程です。
もっとも港の敷地入り口から乗り場までそこそこあるので10分位?

乗船口を見ると時期や時間が微妙ためか人が少なく、広い船内に散ってしまうと閑散とした状態に。
しかし天候が悪く波が高かったのかとにかく揺れる、時々跳ねるしw
揺れで立つことが出来ません。
(座るように指示された)
目的地に無事着けるのかどうかと思ったくらい。
漁船以外であれだけ揺れるのも珍しいかと。
元々体調が今ひとつだったので、乗り物酔い体質だったらアウトでしたがこれについては大丈夫。しかしどこかでだれか吐いていたようでした。まぁこれじゃあ仕方ないと・・・

さて無事タンジェに到着(当然ですが)し再びモロッコに入国。
このタンジェも(他の都市も同様)10年前はフェリーが着くなり、強引な自称ガイドや旅行者からあからさまに金をせびりに来る者が群がって来たようですが、観光化を推し進める国の方針で取り締まった成果で平和そのものでした。
過去はあまりのひどさにスペインからモロッコに渡った直後にすぐにスペインに戻っていった人が結構いたとか、実際に当時行った人に聞いた事があります。


タンジェからは結構適当に移動し、カサブランカに再び立ち寄りマラケシュへ。
マラケシュに近くなると景色も荒涼としてきます。
と言う事でテールに張り付いてみました。

さて、マラケシュは一般の旅行者からバックパッカーまで、かなり定番の場所のようで行って見てなるほどとも感じた。
純粋にメディナ(旧市街)の保存状態では世界遺産であるフェズの方が確実に上ですが、旧市街の中に店、人、新しい物から古い物まで各種色々なものが入り混じり、夕方になると広場には沢山の屋台、大道芸が出て町としての面白みはこちらの方が上かもしれない。

質のそこそこ高い安宿もマラケシュの方が圧倒的に多いので、沈没者にとっては尚いいのでしょう。

(夜の屋台、屋台でも看板がついていたり。「HASSAN」と書いてある。ハッサンさんがかなり多いようです)


そしてマラケシュの滞在もそこそこに砂漠方面へ向かう為、一気に南の町ザゴラまで。
ここから先、鉄道は無いのでバスとなります。
確実性をとって国営バスCTMで。車体も綺麗で荷物の管理もしっかりしてるので安心。
しかし乗務員は黒いスーツ着用で、日差しが強い為サングラスをしている為、なにか別の職業の方に見えるのですが、これはなんとかならないのかと

とにかくバスは走り出し、途中アトラス山脈超えで一苦労・・・言いたいところですが
アンデスに比べればヌルイ
(途中の休憩地点で)

峠の標高は2000mそこそこできちんと舗装され、急カーブの続く山道も数十分で終わり。
峠の標高4000mで一晩中いろは坂状態のナスカークスコ間に比べればそうりゃあもう。

しかしグランドキャニオンとエアーズロックがいっぺんに来たような景観は素晴らしい。色々悩んでいたことも一時的にすっとぶ。まぁまた戻ってくるんですがね。
ついでに言えばグランドキャニオンもエアーズロックも行った事ありませんが
そうしてるうちに外は暗くなり、闇のオアシスの道へ。
なんというか、崖にへばりつく昼間の急カーブの峠道より、夜の緩いカーブの山道を80~100km/h位で走る事の方が怖いような。クラクション鳴らしながら乗用車をどんどん追い抜いて飛ばす。
さすが黒いスーツの運転手!(関係ない)
そんな感じで、マラケシュから休憩をはさみ8時間半ほど走り続けて夜のザゴラに到着しました。
宿泊は地球の歩き方にも載ってるここのバス停のすぐ近くのホテルにしよう。

行ってみるとこれは結構当たり。地方である事と、モロッコの物価を考慮してもお得だと思う内容だったのでここに滞在する事に決めた。体調崩したりして今まで結構忙しくせかされるように動いていたし、実質的な最終目的地は砂漠方面だし、一度砂漠まで行くにしてもベースのように出来るだろう。

ホテルのテラスの裏手は土漠(ほぼ砂漠)でそこそこ眺めも良い。ビーチリゾートならぬ砂漠リゾート。
カサブランカで同じような内容なら3倍位の値段がするような気はする。
なによりもここでの4泊分でカディスで泊まった宿1泊分よりまだ安いのがポイント。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

サハラ砂漠 HOME マラガ→セビリア→カディス

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe