忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっとマチュピチュに到着

紆余曲折が「色々と」ありましたがやっとマチュピチュに到着です。
遺跡にはすでに行って来て麓のネットカフェから強引にマイPCにつないでいます。


色々と書きしるしたいところですが、高山病もどきで3日程回復に時間がかかったり、単に面倒だったりでw進んでいません。

20090825m3t.jpgちなみにこれは一応「鉄道風景写真」になります。左下の400m谷底に豆粒のようにですがw
マチュピチュから見えるところに鉄道があると言う情報はありませんでした。




そもそも「鉄」はマチュピチュへ行かないし、マチュピチュ行く人は鉄道興味ないし、しかたないかも。
とにかくこんな崖の上の絶壁のようなところにひとつの町を作った事に驚きです。
写真でみるより遥かに凄いところに存在しています。
この場所はマチュピチュ遺跡内でもお気に入りの場所で合計2時間くらいここでボーッとしてましたw


それではこれからクスコに戻ります。
マチュピチュは袋小路のような地理関係でクスコを起点にするしかないのです。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ご無沙汰…(^_^;

大変ご無沙汰しております。マチュピチュにいらしたとは、うらやましい。学生の頃、兎に角行きたかった場所でした。しかも、鉄道がすぐそばを走っているとは… 私は俯瞰大好きですが、高度差400mと言うのは、一度もありません。撮ってみたいですが、全紙に伸ばしても車両は見えないかもしれませんね。
素晴らしいお写真、情報をありがとうございました。
  • 老いて27000
  • 2009/09/01(Tue)18:55:45
  • 編集

どうもお久しぶりです

ペルーへ足を踏み入れたのなら半ば義務のような感じでマチュピチュに行って参りました。
ここまでは鉄道でしか行くことが出来ず、それのチケット確保が面倒&高額でしたが、やっぱり行ってよかったとは思っております。

ちなみに写真に写る鉄道の区間は本数がほとんどなく運良く撮る事が出来ました。手前のマチュピチュ駅でほとんどの列車が折り返しになりますので。この区間は観光客が乗らない、より奥の区間なのです。
ちなみに35mm換算20mm以下の広角レンズじゃないと遺跡と鉄道両方いっぺんに撮れませんので広角必携です。
でも400mの崖の上にあるマチュピチュ遺跡は本当に圧巻です。
  • Xero"
  • 2009/09/02(Wed)01:53:33
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

チチカカ湖を越えてボリビアへ HOME 今ペルーのクスコ

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe