忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

撮影弾丸ツアー(富士はやぶさ)

突然ですが、プチ遠征と言うか撮影弾丸ツアーと言うか、今回の土日だけで九州山口方面へ遠征に行こうと思います。
(1レの切符は結局とれずに撮影だけになりそうですが)

特に年末に行った戸田-富海間は出来ればもう一度は行ってみたい。現地の状況が分かったのでそれに合った機材を持って行きたいところ。年末ではこの辺の7時頃まだ暗い事もあり、現地の様子も分からないのに単焦点のみの勝負だったので。
相変わらず光線状態は厳しいでしょうけど。

20090202_1.JPGこれは年末に行った時の写真。ここは地形図で当たりを付けて行って一発正解でした。
めちゃくちゃ不便なところですけど。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

遠征の甲斐がありましたね

Xero" さま、こんにちは。
戸田ー富海間のポイントは
通の方しか撮影しにくいポイントだとか・・・
Xero" さまはこちらにもお出かけだったのですね。

1レの通過は夜が明けた?ばかりのころ?
むずかしい状況での撮影だったと思いますが、
青い客車とクッキリ浮かび上がった客車の窓が印象的ですね。
夜から朝への変わり目を見事にとらえていると思います。

お写真を拝見して手持ちの寝台車に室内照明を取り付けたくなってしまいました!!
  • やぶお
  • URL
  • 2009/02/19(Thu)21:00:34
  • 編集

無題

どうもありがとうございます。
薄暗い中は撮影条件として良くないですが、夜行列車らしい独特の雰囲気になるのですよね。

そして再び遠征から帰って来まして、更にもう一回行きたい気分であります。
なんと言うかこの戸田-富海のポジションは幾らでも良いアングルが見つかってきりが無い場所なのです。
しかし列車は一日一本、ワンチャンスのみ・・・ジレンマですね。

自分も広い場所があれは鉄道模型で往年のブルトレフル編成を再現したいところです。
  • Xero”
  • 2009/02/22(Sun)17:59:43
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

夏の終わりの1レ(田町でズーム流し) HOME 今日の2レ(蒲田)とDY(有楽町)

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe