忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最後の遠征(はやぶさ富士)

先週金曜夜から日曜にかけて「はやぶさ富士」撮影の最後の遠征に行って来ました。

まず金曜は定時上がりで東神奈川に直行。東京出発直後の「はやぶさ富士」1レを捉えました。
20090308_1.JPG
何度か通ったこの場所。人に譲りながらの撮影で少し傾きそれだけ修正しましたが、ぎりぎり被り無し、編成を捉えながら置きピン完全ヒット。九州へ向けて雨の闇の中走り去る姿を残すことが出来ました。




20090308_1_2.JPGテールもヒット!通った甲斐がありました。

そしてその後は・・・少ないチャンスを有効に生かすべく、
22:00時発「サンライズ瀬戸」出発し岡山へ。そこから新幹線、特急の接続で日豊本線杵築へ先回りしてもう一度終着間際の「富士」を捉えると言う、アリバイトリック的な日を跨ぐダブルヘッダーに挑むのです。
まず最初のサンライズ瀬戸ですが前日に偶然キャンセルで取れた「のびのび座席」に乗り込みますが・・・指定席ダブルブッキングと言う珍しい事に。結局あとから来た人が調整用の席へ案内され一件落着。

しかしこれは波乱(と言うほどのものでもない)の序章であった。

「のびのび」は安く効率良く移動出来て大助かり。寝台料金もいらず安くても横になれるのはやっぱり楽で高速バスとは比べ物にならない快適さ。
列車は定刻通り岡山の一つ手前の停車駅姫路を発車し、山陽路を快走!・・・これで予定通り21分乗り継ぎの新幹線に余裕で乗り継げる・・・はずでしたが、非常制動がかかり停車・・・いやな予感が・・・

どうやら対向列車が鹿を撥ねた影響でストップ。しばらく運転見合わせ・・・まじですか??
そしてやっと発車。列車は28分遅れとの事・・・
これですでに21分乗り継ぎ(6:48発)の「ひかり」は乗り継ぎ不可。まだその9分あとの列車(6:57発)に乗り継げば杵築に少し余裕を持ってつける。。しかしそれにも乗り遅れると一応先周りは出来るのですが、ぎりぎりただ先回りするだけになってしまいまともな写真等撮れない。なのでなんとしても6:57発の列車に乗り継がなければならないが遅れたサンライズの到着予定は6:55。乗り継ぎ時間わずか2分!更に遅れが拡大したらこれも不可になり、気持ちばかりが焦る。

列車は岡山の町に入り新幹線の線路が近づいて来る。これを見て走る方向を確認。列車はスローダウンするものの中々ホームに入らない・・・まだか!
そして予定通りの遅れ(?)で55分に到着。すでに乗り換えの切符を手にドアが開くと飛び出す!
別に荷物が無ければ走るなどどうって事無いが機材は軽く10㎏超え。多少重くてもリュックタイプならどうって事無いがショルダータイプ。
そして新幹線口への通路が無駄に長い。寝起きで何も食べて無い状態できつい。
改札を抜けて上り階段の途中で列車は入線、ホームに上がるとすぐに発車ベルが鳴り近くのドアに飛び込みギリギリセーフ!
車内を歩いて自由席まで辿り着く。体調が悪くなりかけたところへ車内販売がすぐにやって来てポカリスエットを買って一件落着。
車内は空いていてのんびり。そして新山口発車後車窓に在来線を走る青い車体が・・・
あっと言う間に追い越しました。
計算すると「はやぶさ富士」は44分遅れですか・・・
あとは小倉でのんびり特急ソニックに乗り継ぎ杵築へ。

杵築のポイントへ着くと丁度菜の花満開。これこそ自分が撮りたかったもの!
殆どの人はそれなど関係なく線路際の普通の編成写真ポイントに集中。菜の花主体の人は数人だけなので後から行ったにも関わらずのんびりムードで構える事が出来ました。
  しかしせっかくの風景だから日光の下撮りたいところだけど雲がまだら模様でどうなるか分からない。
そして肝心の列車遅れ状況は??

そこへ近くの同業者の方がダイヤグラムを取り出し、多分一時間遅れのスジで杵築にやって来て上下の特急一本ずつやり過ごしてから来るのではないか?とのこと。確かに単線だし融通は効かないはず。それが正しいと思う。
また斑模様の雲が太陽を何回も隠しハラハラ。そして雲が切れてしばらくは、やって来ない状態になった。
しばらく待ち予想通りなら富士が杵築に到着してる時間になったが状況が分からない。
本当にそこにいるのか??
そして大きな雲が後ろに現れた・・・まずい、これで隠れたら当分太陽は姿を現さない・・・
先に来るのは富士か?雲か?

そこへ駅方向から息を切らせて走ってくる同業者の方が一人。
「今、駅に富士が居ます!」との事、情報感謝! 徒歩なら10分の杵築駅から走って来たらしい。
特急2本をやりすごし、雲も近づいて来る、富士はまだか! そして・・・
20090308_2.JPG.JPG
ゆっくりと「富士」は姿を表し、雨の中の突っ走っていた昨夜とはうって変わって穏やかな日差しの下、花の中をのんびりと走り去って行きました。
富士通過後1分程で雲が太陽を隠し少しの間曇りでした。

全てにおいて際どいタイミングでしたが結果的にすべてうまく行きました。
これって良い事なのか悪い事なのか・・・

20090308_2_2.JPG.JPG(練習と確認用に7両編成の特急ソニックは丁度良い)

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

読んでいてハラハラドキドキ、素晴らしい遠征でしたね。菜の花の中を行く富士 最高です。
  • KO
  • 2009/03/10(Tue)08:30:23
  • 編集

ご無沙汰です(^_^;

こんにちは。我が環境に色々な事情があって、大変ご無沙汰致しました。
凄い気合いですね~ 往復追っかけですか。岡山等々途中では非常に大変だったようですが、間に合ったし、雲もかからず良かったですね。これもXero"さんの日頃の行いが良かったからなんでしょうね。
東神奈川のお写真、見事にきまってますね~♪ 菜の花もきれいです!
  • 老いて27000
  • 2009/03/10(Tue)12:39:54
  • 編集

無題

>>KO様
だらだらとした駄文ですがありがとうございます。
結果オーライでしたが本当にハラハラしました。
本来この時期に咲かない菜の花が早咲きして富士を見送ってくれたようです。
もしやと思って賭けで杵築を選びましたが正解でした。

>>老いて27000様
そうですか、色々事情ありますからね。これから先は平穏に行くと良いですね。
自分も半分現実逃避的な気分で富士はやぶさを追いかけている面もありますが、
やっぱり自分にとってこの列車は特別なので無理しても追いかけなければと思った次第です。
行いが良いかは分かりませぬがw日曜の朝は曇りでしたし結果的に土曜の朝無理して行って正解でした。
おかげさまで東神奈川も菜の花も最後の最後に記念に残るものが撮れました。
  • Xero”
  • 2009/03/11(Wed)20:56:50
  • 編集

ドラマチックな展開でした

Xero"さま・・・またまたすばらしい~~~!!

私にはとうてい撮影できない二枚のお写真・・・またまた大ヒットでありますね。

まずは、雨の東神奈川での一枚・・・
いくらホームの照明を利用されたからといって、
夜走る列車をどうしてこうもきれいに撮影できるのですか。
なんてたって機関士の姿までとらえているのですから・・・
雨をついて走る1レも独特な雰囲気がありますね。

はるか後方でカンテラを下げて1レを見送る駅員の姿も印象深いです。

杵築での一枚・・・Xero"さまはこの現場に立って小躍りされたのではないでしょうか。
この花とこの天気とXero"さまの腕があれば、
2レをモノにされることは間違いなしですものね。

青空と、菜の花をいっぱい取り入れたお写真・・・
色彩的にも構図的にも私なんぞにマネができません。
(はやぶさ・富士)がせめて九州新幹線開通まで健在だったら、
Xero"さまに弟子入りさせていただきたい気持ちです。

杵築までの移動も頭が下がります。
男の趣味万歳!!

とここまでは、あらかじめ用意していたコメント・・・
雨から晴へその舞台裏の一部始終を拝見させていただきました。

(サンライズ)から新幹線への乗り換え・・・
スリリングでした。
10キロの荷物を持っての大マラソン大会とは・・・中年デブの私には無理でした。

そして杵築での1レが先か雲が先か・・・
駅撮りならともかく、
沿線では遅れの情報は入りにくいですものね。

それにしてもご苦労されてこその作品・・・
暖房の効いた部屋でぬくぬくと拝見させていただくのが、もったいないほどであります。
  • やぶお
  • URL
  • 2009/03/11(Wed)21:21:15
  • 編集

無題

丁寧なお返事、そして過分なまでのお言葉ありがとうございました。
返事が遅れましたことをお詫びもうしあげます。
先週が最後の遠征のつもりでしたが、いてもたってもいられず今回も急遽遠征してまいりました。
今回もハードでした。

結局休日に限れば晴天下、菜の花と富士を撮影できたのは最後の日のようでした。
無理して強引に土曜の朝に九州入りしましたが正解でした。
東神奈川での写真も何回も通ったから様子が分かって結果的にうまく行ったようなものですよ。
でもまぐれでもなんでも最後に夜走る1レの鮮明な姿を捉えることが出来て満足です。

完全とはいかなくても自分なりに頑張って撮った写真を価値の分かる方にじっくり見てもらってこちらも無理した甲斐がありました。
  • Xero”
  • 2009/03/15(Sun)17:12:15
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

「はやぶさ」「富士」おくりびと HOME 写真で見る、富士ぶさ撮影地の現状?(2月下旬)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe