忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「5回」見送った「はやぶさ富士」運転最終日

「最後」を普通に見送るつもりが、少しでも「最後」を後ろに引き伸ばしたい一心で
列車トリック(?)にて下りを品川駅(東京)、大畠付近(山口)、貝塚付近(福岡)。
上りを大竹駅(広島)。返却回送を東神奈川駅(神奈川)と合計5回見送って来ました。

その時の写真と動画をまとめました。
(Youtube用に動画エンコードとか慣れない事は面倒)
動画は写真と同時撮影の為三脚固定です。
夜は動画主体、夜明け後はスチル主体ですね。

20090320_1.JPG大勢見送る中、下りはやぶさ富士は品川駅を通過
写真はホーム上で周りに気遣いながらなんとか不完全ながらズーム流し。
三脚は足元にちょこっと立てるだけなら大丈夫のようだったのでそのようにして動画を。
http://www.youtube.com/watch?v=c5mPD_l4fgI




20090320_2.JPG品川から広島直行で2回目の撮影は大竹駅で。
木造の建造物が味がある山陽本線大竹駅を上りはやぶさ富士が通過。
http://www.youtube.com/watch?v=eM16NE6NUYU
写真の方ですが・・この駅古い構造の為柱が多い・・・失敗。





20090320_3.JPG大畠付近を徐行で通過します。何度も鳴らす汽笛が物悲しい。特に通り過ぎた後。
前回記事で掲載した写真とシャッターを切るタイミングが架線柱一本分違います・・・が、このシャッター切るのに適した瞬間だけ写真側のフレーム内から奇跡的にクルマが全て消えます。動画だと交通量が多い事が分かります。
徐行運転の中、撮影者、乗客共に最後まで手を振り合いました。
http://www.youtube.com/watch?v=JmT0WTR5sT0


20090320_4_1.JPG.JPG20090320_4_2.JPG.JPG自分が見た九州行き寝台特急最後の勇姿(福岡近郊)
一台を動画、一台を編成写真、更にもう一台で流し撮りと言う、撮影方法が曲芸化(?)して来た為さすがに初めからトリミング前提やむなし撮影。でも結構うまく行きました。最終日はどこも天気が悪く比較的天気の良い福岡も曇り勝ちのまだら模様。でも直前に奇跡的に晴れました。最後の最後に九州行きブルトレは微笑んでくれました。
通過後すぐに涙雨に変わりました。
http://www.youtube.com/watch?v=OxfHeCzPyzo

20090320_henkyaku.JPG.JPG福岡からすぐに東神奈川に戻って返却回送を見送り。こちらは番外編となります。
静かにひっそりと九州に帰って行きました・・・
http://www.youtube.com/watch?v=Ok7j9mCOQgM




「ありがとう」とは言いますが「さよなら」とは言いません。
いつか時代に合った新世代の列車として生まれ変わる事を信じます。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

いや~ 再三の九州出撃お疲れ様でした。
やはり日参した会がありましたね。今回は動画もお撮りになられているので機材が重くて大変だったことでしょう。おまけにダイヤも大幅に乱れたりして・・。
それにしてもバイタリティーには敬服いたします。

昨日はニアミスのようでしたね。嗜好が同じようなので近いうちにまたどこかでお会いすることでしょう。

無題

どうもこんにちは。毎度ありがとうございます。
今回最初の遠征は計画的でしたが、2回目、3回目と進むにつれてどんどん突発的になっていきました。
最後なので少し位機材は重くても我慢ですよ。
今回一眼の動画機能で撮り、元ファイルの画質は良いのですが、帰ってからは別の意味で凄く重いです(サイズが重い、処理が重い)
さすがに予期せぬダイヤの乱れは少し苦労しましたね~。しかも上下列車両方ですから。

本当に昨日はニアミスだったようで、近いうちに会ったら宜しくお願い致します。
  • Xero”
  • 2009/03/21(Sat)16:46:39
  • 編集

見事な完結編です

Xero" さま、(はやぶさ・富士)の完結編・・・堪能いたしました。

大畠での秀作と合わせて納得のいく撮影ができたのではないでしょうか。

貝塚での勇姿・・・お見事です。
Xero" さま撮影のときだけ、こんなに青空が広がるとは・・・
そのあとの雨がウソのようですね。
赤い電機にはやはり青空が晴れますね。

「自分が見たはやぶさ富士最後の勇姿」というお言葉にまたまたじ~んと来る私です。
私は静岡で1レ2レを涙雨の中見送りましたが、
あの光景が今となっては夢の中の出来事のようで、
東海道線にはきょうも元気に1レ2レが走っている錯覚を覚えます。

それにしましても一人で三役をこなすとは、
Xero" さまのカメラテクニックは本当にすごいものです。

返却回送はHMがついていないので、あれっという感じですが、
都を後にする正真正銘の最後の旅路なのですね。
すばらしい幕引きに、感謝感激、そして感動しました。
Xero" さま劇場・・・ありがとうございました。

幕引きという言葉は使ってはいけないのかもしれませんね。
いつかきっと夜行列車の復活を信じている私なので。
  • やぶお
  • URL
  • 2009/03/22(Sun)06:17:33
  • 編集

こんばんは

いつもご笑覧ありがとうございます。

撮影の成功失敗よりも最後の姿を見送る事に意義があるとばかりに出撃したのでそれなりに納得の結果ですね。
鉄離れしている間にお気に入りの車両、列車などが結構消えていたので、自分にとっての一番手である「はやぶさ」「富士」そして東海道ブルトレだけは見届けようと思っていましたので。

貝塚はさすがにむちゃな撮影なのでトリミング前提ですね~。編成写真はファインダー見ないで連写の遅いカメラでの撮影でしたから。でも結果的にそこそこ良い記念に残るものになりました。

自分が生まれるずっと前から当たり前のように沢山走っていた列車達が全ていなくなってしまったがいまでも信じられない気分ですね。最終日は全国的に雨だったようですが最後だけ晴れてくれたのが幸運でした。はやぶさ富士の通過時だけ希望の天気になるパターン・・・これが結構多かったのです。

さすがに3台同時に扱える場面は限られますし、一つあたりの品質が適当になる欠点もあるのですよ。実は結構適当で多分自分が行った方法なら誰でも出来ると思いますよ。

それでは過分なお言葉ありがとうございました。
JR九州に期待していつか東海道、山陽の夜行列車復活を信じましょう。
  • Xero”
  • 2009/03/23(Mon)20:06:19
  • 編集

無題

お疲れ様でした
自分も最終上りとその晩の返却回送を見送りました(於、茅ヶ崎)
いつかまた、新しい形の列車として帰って来ると信じてます
その日が来た時には貴殿からの写真とレポにも再びお目に掛かれる事を楽しみにしてます
これもまた寝台特急がくれた一期一会
ありがとうございました
  • 113系
  • 2009/03/24(Tue)21:13:06
  • 編集

無題

お疲れ様でした。

そうですか、最終上りと返却回送をお見送りでしたか。
茅ヶ崎だとそれこそ深夜だったのではないでしょうか?本当にお疲れ様です。
寝台列車は色々なものを与えてくれますね。それに一時的に「異世界」へ連れて行ってくれます。
九州行き寝台列車は一度姿を消してしまいましたが、いつかまた、きっと帰って来るはずです。

また写真、レポを繰り返せる日を自分も同じように待ちたいと思います。
ですが、とりあえず撮りためた写真でお茶を濁そうかとは思っています。
それではありがとうございました。
  • Xero”
  • 2009/03/25(Wed)22:40:31
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

あけぼの、北斗星、はつかり HOME 「はやぶさ」「富士」おくりびと

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe