忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

湯河原ついでに小田原駅でサンマ撮り

今はよく1レ2レの為に無理してでも出向こうと思いますが・・・その後は反動で頻度が少なくなりそうです。
自分が撮る対象で気軽に行ける距離のものが無くなるというのもあり。


先日の湯河原ですが、その帰りについでで小田原駅で500系等も撮って来ました。
構内のスターバックスで少しゆっくりしてからホームへ上がるとほどよい時間に。
小田原駅自体は何度も来ているので、普通の撮り方ではつまらんと全て流し、更に編成全体を止めたかったのでズーム流し
ちなみに自分の感覚でズーム流しに最も適したレンズはEF70-200F4IS(この日はテレコン挟みましたが)


昼の小田原は見事な晴天で、NDフィルターを忘れたので思うようSSも下げられず、余裕でSSを稼げる絶好の条件にも関わらずわざわざ流すのははっきり言ってアホです。
そして新幹線が相手であっても「我のズーム流しに不可能は無い」とばかりシャッターを切って来ました。
実際は不可能沢山ありますが。

20090113_1.JPG写真1枚目
先行列車で感覚を確認し500系を迎える。
正面気味から斜めに横切る被写体を編成を入れて流せるのがポイント。
うまく決まると右が流れて左は殆ど動きが無いようになる。



20090113_2.JPG写真2枚目
最も決めるのが難しい後追いズーム流し。
正直運まかせ




20090113_3.JPG写真3枚目
この瞬間300系が3編成揃う。
しかもエースナンバーF1編成。
なんとこの編成とは3回目の出会いです。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

流し

流し撮り(ズームも)を物にすると本当に撮影の幅が広がりますね。自分も富士ぶさ引退までに少しでも成功率を上げて2レを狙ってみようと思います。
3枚目の写真、こちら西日本では見ることが出来ない光景・・・正直感動です!

まさにそうですね

通常の撮影方法ではやはり条件が限られてしまいますが、流しも使うと光量不足の中でも撮影可能になり幅がかなり広がりますね。うまくやれば夜間でも走り写真が撮れますので。
こっちでは500系が珍しい存在ですが、西日本では300系が珍しいわけですから所変わればですね。
しかし東海区間では当たり前に大量に走っている300系が近い内に消えるのは俄かに信じがたい気分です。
  • Xero”
  • 2009/01/18(Sun)12:15:01
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

厚東-本由良間の1レ HOME 湯河原の2レ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe