忍者ブログ

青い夜風

消え行く寝台、夜行列車をメインに旅全般に・・・のはずが   夜行列車や魅力ある列車が思った以上に早く廃止され最近は違う方向に走り出し迷走中w 単なる戯言なども適当に。

[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

六郷土手2レ撮り直し

1日(日)の夜は新子安で1レ撮影でしたが、ちゃんと朝も2レ撮影をして来ました。
残り少ない期日で休日の快晴と言う日が今後あるかどうかも分からないのでこれは逃すべきないと。

数週間前、適当に六郷土手で2レを撮影したら少しピントの甘いものになってしまったので同じ場所で撮り直し。適当に撮ると結果もそれなりになりますね。

しかし1日は深夜から強風で2レの遅延の可能性も・・・
また被りの危機か??
しかしそれは杞憂で見事な完全に定刻通りの通過。
強風の中あっぱれであった!

撮影場所は京急六郷土手駅のホームからでTPO考えて手持ちになるのですが、時折突風にあおられて手元が狂う・・・しかし概ね結果オーライ。
20090203_2.JPG
(編成を綺麗に入れようとすると本当はこれより少し広角気味構図で架線柱一本分頭を手前に引っ張りたいのですが、工事用器具があったりごちゃごちゃしたものが入るので)

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

冬晴れのさわやかさ

連投失礼します。
多摩川でのお写真・・・
冬晴れのクリアーな空気が伝わってくる一枚です。

背景の高層ビルに都会の人工美を感じます。
多摩川鉄橋は上り方と下り方で構造が違うのですね。お写真のようにうまくタイミングを合わせるのが腕の見せ所でありますね!!
  • やぶお
  • 2009/02/07(Sat)08:33:00
  • 編集

天気に助けられました

ここは晴れてナンボの場所ですが、澄み渡る快晴だっためこれを逃す手は無いと行ってまいりました。
ついでに言えば、本当は根府川界隈か富士山方面に行きたかったのですが、少し寝坊気味で行けなかったと言うネタもあります。

何故かここに来ると左端の尖塔(リクルートのビルだったようですが)が構図のアクセントとして外せない自分がいます。同じ都会でも下町的な風景も良し。機能美に溢れた都会の風景もそれぞれいいものですね。
タイミングは結構適当だったのですがw言われてみると橋の構造は特殊で面白いですよね。
  • Xero”
  • 2009/02/08(Sun)19:21:51
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

小田急フィギャア「渋沢あさぎ」とか HOME 1レ撮影(新子安)

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
Xero
性別:
非公開
自己紹介:
鉄に見えない鉄を目指しますw
・・・が最近迷走中。

TwitterのID
「one_xero」
フォローはご自由にw

メールはこちら
mebius_zero○hotmail.com
(○を@に変えて下さい)

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析


忍者ブログ [PR]
template by repe